赤ちゃんの名づけ よくある質問

Q1.使用する漢字、呼び方の希望はできますか?

新生児命名の場合は、ご両親が希望する呼び方で命名することができます。

ただし姓〈苗字〉によっては、「漢字」「かな」等で希望通りできる場合とできない場合
(凶名になる場合)がありますので、ご相談させていいただくことがあります。

この場合は、呼び名、漢字をご希望に近い形で命名いたします。

Q2.申込みは、出産予定のどのくらい前から、受け付けていますか?

通常は出産の1週間前や、生まれてからすぐに申し込みされる方が多いです。
早い方ですと、出産の3ヶ月前から命名の申し込みがあります。

赤ちゃんが産声を上げた時点で、生年月日、時刻を四柱推命〈先天運宿命星推理学)で先天運を調べ、
先天運に沿った良名をつけるのが良いですが、出産前でも命名は差し支えありません。

最近は母親の胎内で男女の区別が早くから解るようになり、
早くから命名をお考えになる親御さんが多くなっています。

Q3.依頼をしてから、どのくらいで名前をいただけますか?

ご出産後の命名は、お申込から1~2日で選名いたします。

親御さんによっては、候補の中から名前を選ぶのに時間がかかる場合がありますが、
遅くても5日間程度で完了いたします。

これまでに、出産届け期限直前にご依頼を受けたことがありますが、
届出期限までに選名することができました。

急なご依頼でも、お気軽にお問い合わせください。

Q4.申込みの際に、必要な事項は何ですか?

基本的に、苗字・性別・生年月日が必須事項となります。
命名の場合は、親御さんのご希望に沿った名前を第1条件としております。

候補の中でご希望に沿う名前がない場合は、何回でも選名し、ご希望に沿った命名をいたします。
こちらから一方的に決めることはありません。

※命名をご依頼の方には、命名書、四柱推命書(先天運宿命星推理学)、九星学から推理した
晩年までの毎年の運勢表を、郵送でお送りいたします。

この運勢表によって、お子さんの毎年の運勢の強弱がはっきり推理でき、誠実に実行すれば、
すばらしい人生を歩むことが期待できます。

Q5.新たに追加された新人名漢字は使えるのですか?

命名に使用する漢字は、国語審議会で決められておりますので、
それによって漢字を選択いたします。

姓名判断では、姓名学の創始者(熊﨑健翁)が使用している旧漢字で命名や改名、
鑑定することが一般的となっています。

たとえ新漢字で命名しても、旧漢字の画数にもとづいて、命名や改名をいたします。

流派によっては、新漢字と旧漢字、両方同時に使用している場合もあります。

Q6.外国語の名前でも大丈夫ですか?

英語・ロシア語・中国語での命名は、受け付けております。

過去の例として、日系2世のお子さんに、アメリカと日本の両方で使用できる名前を
命名したことがあります。

Q7.複数の名前の候補から、1つ選ぶのですか?

複数の候補から、名前を選ぶことができます。
ただし苗字(姓)によって、名前の候補数が異なってきます。

例えば、「齋藤」など画数の多い場合は、名前の候補が限られる場合があります。

画数の少ない「田中」などでしたら、複数候補から選択可能です。

運命学教室開講

運命学教室開講

詳細はこちらをクリック⇒

蔭山翠鶯プロフィール

45年間、赤ちゃんの名づけの鑑定を行っている蔭山です。
蔭山翠鶯(かげやま すいおう)

50年間、赤ちゃんの名づけを行っている蔭山です。【お気軽お悩み相談】という携帯サイトで、ご存じの方もいらっしゃると思います。

姓名学は、人間に幸福をもたらすことができればと研究されてきました。

運気の良い名前に恵まれたお子さんは、進学、就職、結婚など人生の大イベントが、順調に進展していきます。

将来お子さんが自分の名前の由来や親の願いなどを調べたときのことを考え、お子さんに最もふさわしい名前をつけていただければと思います。

これまで培ってきた、50年の実績と3万件の鑑定データをもとに、あなたのお子さんを幸せに導く名前を提供させていただきます。

詳細プロフィールはこちら→

お客様の喜びの声

横山詩乃様の喜びの声

画数だけで考えたら不幸になる?

超音波検査で女の子だと分かってから、名づけの本を何冊か買ったり、インターネットの無料診断をやってみたりして、いろいろと名前を考えていました。

そんな中、先生のサイトに出会い、画数だけでは姓名判断はうまくいかないことを知りました。続きはこちら→

名づけ携帯サイトオープン!

名づけ携帯サイトのQRコード

赤ちゃんの名づけ「携帯サイト」は、こちらのQRコードを読み込んでアクセスしてください。

事務所情報

〒555-0033
大阪市西淀川区姫島2-17-21

TEL:06-7502-7662
FAX:06-7502-7662
携帯:080-1474-3932